本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 消防・防災
  5. 災害復興情報
  6. 「日の出地区液状化対策事業 家屋調査・補償説明会」開催-平成27年9月18,24,25,27日-

くらし

「日の出地区液状化対策事業 家屋調査・補償説明会」開催-平成27年9月18,24,25,27日-   

日の出地区液状化対策事業 家屋調査・補償説明会」開催 -平成27年9月18,24,25,27日-

 

 

平成27年9月18,24,25,27日に市立中央公民館大ホールに於いて日の出地区液状化対策事業家屋調査・補償説明会が開催され、日の出地区を中心に4日間で合計192名の市民が参加されました。

今回の説明会では、日の出地区全域の地下水位を地下3m程度まで下げるにあたり、万が一に備え家屋調査を行う必要があることを説明しました。また、調査方法・調査時期及び家屋等への影響が出た場合の補償の考え方について、市民の皆様へお知らせしたものです。

市では、復興工事の進捗率が説明会開催時で約80%に達したことと、平成28年3月末までの工事完成を予定していることも併せて説明しました。

 

また、質疑応答では、市民の皆様より貴重なご意見をいただきました。その一部を紹介いたします。

 

 

質問1 今回の家屋調査は、住宅以外も調査を行うのか?

 

回 答  家屋以外にも、物置や倉庫等として調査を行います。

 

 

質問2 地下水位低下の完了と地盤安定までの日数は?また、地盤の安定は誰が確認するのか?

 

回 答  解析では、約10ヵ月で地盤が安定するという結果です。なお、地盤の安定は有識者による委員会が確

する予定です。

 

質問3 補償の内容(基準)は?

 

回 答  地下水位の低下による損害等は、すべて補償されるものではありません。市の補償基準は、国の「市街

地液状化対策推進ガイダンス」に準拠しています。ガイダンスには受忍の範囲があり、受忍の範囲を超えな

いものは補償対象外となります。

 

 

◆説明会の様子① ◆説明会の様子②
家屋調査・補償説明会写真① 家屋調査・補償説明会写真②

 

 

お問合せ先

潮来市日の出3-10

復興工事推進事務所TEL. 0299-80-9003

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは復興工事推進事務所です。

〒311-2423 潮来市日の出3-10

TEL 0299-80-9003 FAX 0299-80-9004