本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 福祉
  5. 介護サービスの手続き
  6. まずは何処に行けばいいの?(申請手続き)

くらし

まずは何処に行けばいいの?(申請手続き)   

まずは電話等でお問い合わせください。

障害の残った状態で病院から退院したり、認知症が疑われる場合など、介護サービスが必要と感じられたら、まずは高齢福祉課または地域包括支援センターへ相談してください。

※地域包括支援センターでは、高齢者やご家族向けに、介護保険外のサービスを含む総合的な相談・支援を行っています。(例:認知症に関連した消費者被害や虐待問題など。)

要介護認定の申請

介護保険サービスを利用するには、「介護が必要」との認定を受ける事が必要です。認定を受けるにはまず、そのための「申請」をしなければなりません。詳細は電話で高齢福祉課または地域包括支援センターまでお問い合わせください。

申請先

高齢福祉課、または潮来市地域包括支援センター
潮来市辻626番地
電話: 0299-63-1111 高齢福祉課介護保険グループ
電話: 0299-63-1288 地域包括支援センター

申請の際必要なもの

介護保険被保険者証を持参して下さい。(ピンクの保険証)
その他、かかりつけの病院名、主治医名(主に診察を受けている先生のお名前)病院の住所、電話番号を控えてきてください。

※緊急に介護サービスが必要になった場合は、認定結果が出る前に、前倒しでサービスを受けることもできます。料金はいったん全額を自費で支払い、認定結果が出た後に、領収書を持って保険年金課に届け出ると保険給付分が払い戻されます。ただし認定された介護度により使えるサービスが異なりますので注意が必要です。詳しくは高齢福祉課でおたずねください。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 介護保険Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(内線126~128) FAX 0299-63-3636
メールでのお問い合わせはこちら