本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 消防・防災
  5. 災害復興情報
  6. 日の出地区液状化対策事業 進捗状況説明会」 開催 -平成27年6月21日(日)-

くらし

日の出地区液状化対策事業 進捗状況説明会」 開催 -平成27年6月21日(日)-   

「日の出地区液状化対策事業 進捗状況説明会」 開催 -平成27年6月21日(日)-  

           
    平成27年6月21日(日)、市立中央公民館大ホールにおいて、日の出地区液状化対策事業進捗状況説明会が開催され、日の出地区を中心に74名の市民が参加されました。
今回の説明会は、液状化対策事業がどの程度進んでいるのかを市民の皆様へお知らせするものです。市では、平成27年度中の1日も早い工事完成を目指していることを説明しました。 
          
 また、質疑応答では、市民の皆様より貴重なご意見をいただきました。その一部を紹介します。  
           
            
 質問1 幹線排水路が一部仮設管でつながっているが、台風・大雨時の対応は大丈夫か?  
           
 回答 :既設の雨水ポンプ場を従来どおり稼働させて排水します。さらに、建設中の十番ポンプ場側は、
           仮設ポンプを増設し対応します。   
   

            
 

質問2 幹線道路1-14号線の車道を舗装してから、十番ポンプ場への工事車両の通行が多くなった。
           幹線道路1-14号線の歩道は舗装していない箇所があり、通学路の確保という意味でも早く歩道を
           舗装してほしい。子供たちが車道を歩くため危険である。   
        

               
 回答 :優先順位を決めて施工していきます。通学路については対応していかなければと考えます。
           通学時間などにも配慮しながら施工していきます。    

            
 

質問3 車道と歩道の段差は、どうなるのか?     
           
 回答 :幹線道路(1級12号線、1級13号線、1級14号線)の歩道は車道とほぼ平坦となります。街区道路の歩道は
           車道より高くなりますが、交差点部や宅地の出入口部は段差が出来ないように擦り付けます。 
      

           
 

説明会① 説明会②
◆説明会の様子① ◆説明会の様子②


          
お問合せ先

潮来市日の出3-10

復興工事推進事務所TEL 0299-80-9003

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは復興工事推進事務所です。

〒311-2423 潮来市日の出3-10

TEL 0299-80-9003 FAX 0299-80-9004