本文へ移動する

二本松寺   

概要

二本松寺あじさい
二本松寺・あじさいの杜

場所 潮来市堀之内1230(潮来駅から車で約15分)
施設 駐車場トイレ建物
入場無料(6月中旬~7月上旬のあじさいの杜は有料)
お問合せ 潮来市産業観光課: 0299-63-1111
  詳細地図へ

解説

平安時代の初め天長年間(824)、慈覚大師円仁によって現在の潮来市茂木に創建されたと伝えられています。鎌倉時代建久2年(1191)、嶋崎氏初代左衛門尉高幹公が嶋崎城築城の際、京都・比叡山を模して鬼門除けとする為、1ヘクタールの敷地を寄進、現在の地に移転開山しました。この時、境内を城郭とし、嶋崎城の砦の役割をもたせていました。
6月中旬~7月上旬にかけては、約100種10,000本のあじさいが見事に咲き誇ります。
境内には、水戸光圀公お手植えの槇(天然記念物)、ふたもとの松(水戸光圀公が詠んだ歌碑)、菩提樹の花などもお楽しみいただけます。

関連情報

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは産業観光課です。

潮来市役所 本庁舎2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100
メールでのお問い合わせはこちら

イベントカレンダー

2 0 1 7

Nov

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

交通アクセス