本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 福祉
  5. 高齢者福祉
  6. 在宅福祉サービス

くらし

在宅福祉サービス   

軽度生活援助事業(ヘルパー派遣)

要介護状態等でない65歳以上のひとり暮し高齢者・高齢者世帯の方に散歩や買物、寝具類の日干し、身の回りの整理整頓等日常生活を支援します。個人負担 1時間当り200円

※申請書ダウンロード

軽度生活援助事業派遣(派遣変更)申出書
PDF

生きがい活動支援通所事業

家に閉じこもりがちな虚弱な高齢者の方に、デイサービスセンターで健康チェック、入浴、食事、レクリエーション、生活指導などを行います。個人負担 1日当り1,000円(入浴、食事代)

※申請書ダウンロード

生きがい活動支援通所事業利用申請書
PDF

家族介護用品の支給

在宅の要介護者で紙おむつ等の介護用品を必要とする方に、引換券を給付します。要介護度3の方に、年間30,000円、要介護度4・5の方に、年間60,000円を給付します。

※申請書ダウンロード

在宅ねたきり老人等家族介護用品支給申請書
PDF

高齢者短期宿泊保護事業

おおむね65歳以上の高齢者の方等で、生活管理指導が必要な方に1週間程度の生活習慣等の指導を行います。個人負担 1日当り400円

※申請書ダウンロード

在宅高齢者等短期宿泊保護事業申込書
PDF

緊急通報システム

おおむね65歳以上のひとり暮しで病弱な高齢者の方等で、自宅で突然、病気や不慮の事故があった場合に、緊急ボタンを押すことで、消防署に通報が入り助けを求めることが出来るシステムです。

※申請書ダウンロード

緊急通報システム利用申請書
PDF

地域ケアシステム

援助を必要としている高齢者や障害者の方に、民生委員、保健師、ホームヘルパー、医師、近隣の方々などが、ケアチームを組み、連携を図りながら、在宅生活の援助をしていく制度です。

安否確認ふれあい事業

病弱(閉じこもり・うつ等)で継続的見守りが必要なひとり暮しの高齢者の方に乳製品を配達し、孤独感の解消や、安否の確認を行います。

※申請書ダウンロード

一人暮らし老人安否確認ふれあい事業申請書
PDF

見回り支援事業(介護予防事業)

60歳以上のひとり暮しの方などを対象に、地域住民のボランティアの方々が定期的に訪問活動(安否確認)を行います。

徘徊高齢者家族支援サービス

徘徊のみられる認知症の高齢者の方を介護している家族を支えるために、徘徊探知機を貸出し、24時間体制で徘徊高齢者の居場所を早期に把握し、家族の方にお知らせするサービスです。
住民税課税世帯  1ヶ月当り540円

※申請書ダウンロード

徘徊高齢者家族支援サービス事業利用申請書
PDF

外出支援サービス

寝たきりの方や一般の公共交通機関を利用することが困難な方が、医療機関(鹿行地区内)を利用する高齢者の方を福祉車両で送迎します。
移送サービス 無料(月2回まで) 
福祉タクシー 利用料金の3分の2負担 (3分の1補助、最高1万円)

※申請書ダウンロード

外出支援サービス事業利用申請書
PDF

福祉用具相談・援助事業

介護保険の軽度認定者等で,法に基づく居宅サービスの特殊寝台貸与を受けられない者に対し、介護予防の観点から、相談・機能評価を行い、特殊寝台貸与の費用の一部を負担して利用し、日常生活の自立を支援することで、在宅高齢者の生活の質の向上を図ります。
特殊寝台(または自立支援ベット)を貸与(1月につき3,000円を補助)

※申請書ダウンロード

福祉用具貸与補助事業申請書
PDF

お問合せ・申請は、潮来市役所高齢福祉課または地域包括支援センター(潮来市社会福祉協議会内)へ

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 高齢福祉Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(内線121・125) FAX 0299-63-3636
メールでのお問い合わせはこちら