本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 事業者
  4. 農業
  5. 林業・水産・畜産

事業者

林業・水産・畜産   

市町村森林整備計画とは

森林は、地域独自の景観を形成しているほか、防風・飛砂防備の緩和等の働きにより生活環境を保全し、
また、水源をかん養し土砂の流出を抑えるなど地域住民の日常の生活に大きな関わりをもっている。
加えて木材の生産源として林業の基盤となっている。

このような地域資源として重要な意義を有する森林を適切に整備していくために策定されています。

森林の伐採や開発をするときは

森林の立木を伐採したり、森林の土地の形質を変えようとするときには、
森林の種類(普通林であるか制限林か)及び開発の規模(1ヘクタールをこえるか1ヘクタール未満か)により
森林法に基づく知事の許可又は市町村への届出が必要となります。

※許可の申請は、鹿行地方総合事務所農林課
※届出は、市役所農政課で受け付けています。

森林の伐採や開発をするときは

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは産業観光課 農政Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100
メールでのお問い合わせはこちら