本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 事業者
  4. 農業
  5. 農振農用地域

事業者

農振農用地域   

農振法に基づく農用地区域とは

市町村では、
「農業振興地域の整備に関する法律」(農振法)に基づき作成する農業振興地域整備計画において、農用地区域を定めています。

この農用地区域は、今後おおむね10年以上にわたって農業上の利用を確保すべき土地について設定するもので、
この農用地区域を対象として、農業生産基盤、農業近代化施設等の整備が計画的、集中的に実施されることになっています。

一方、農用地区域内の土地については、原則として、住宅や工業地など農業以外の用途に利用することができません。
農用地区域の土地を農業以外の目的に利用したり、農業用施設を設置する必要があるときは、市町村へ申し出てその指示を受けて下さい。

潮来市が定めた農業振興地域整備計画に係る証明について

証明の種類内容発行手数料
証明願(優良農用地) 農振農用地区域内の土地であること 一件 200円
証明願(農用地区域外) 農振農用地区域外の土地であること 一件 200円

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは産業観光課 農政Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100
メールでのお問い合わせはこちら