本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 教育
  5. 文化財
  6. 埋蔵文化財

くらし

埋蔵文化財   

  埋蔵文化財は、地下に埋まっているため所在や範囲、内容の把握が難しいこと、土木工事等に伴う土地の掘削により失われてしまうなど、特殊な性質があります。  

  開発等の土木工事を計画される場合は、事業予定地が周知の埋蔵文化財包蔵地に該当するか否か、必ず照会の届出をしてください。

  また、現地踏査で有無の判断ができない場合は試掘及び確認調査を行いますので、その際の承諾書も届け出てください。

  土木工事・建築工事等を行う場合は、「埋蔵文化財の所在の有無及びその取扱いについて(照会)」に必要事項を記載し、添付図面を添えて届け出てください。

 
潮来市の埋蔵文化財

貝塚集落跡古墳古墳群窯跡製鉄跡寺院跡横穴群城館跡その他合計
18 41 12 19 0 0 0 2 0 11 42 145

※その他・・・条里制・郡(官)衙・火葬墓・運河跡・神社跡・屋敷跡・土杭・一里塚等

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

潮来市立中央公民館 〒311-2423 潮来市日の出3丁目11番地

TEL 0299-66-0660(代) FAX 0299-66-4339
メールでのお問い合わせはこちら