本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 福祉
  5. 障害者福祉
  6. 障害福祉サービス

くらし

障害福祉サービス   


 障害福祉サービスには、在宅で訪問を受けたり、通所して利用するサービスと施設に入所して利用するサービスがあります。

 介護の支援を受ける場合には「介護給付」、訓練等の支援を受ける場合は「訓練等給付」に位置づけられ、それぞれ利用の際のプロセスが異なります。

図表 訪問系サービスの概要(在宅で訪問を受けたり通所などして利用するサービスです)

給付の種類 サービス名称 事業内容
介護給付 居宅介護(ホームヘルプ) ヘルパーの派遣により、自宅で入浴、排泄、食事の介護等を行います。
重度訪問介護 重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする人に、自宅で入浴、排泄、食事の介護、外出時における移動支援などを総合的に行います。
行動援護 自己判断能力が制限されている人が行動するときに、危険を回避するために必要な支援、外出支援を行います。
重度障害者等包括支援 介護の必要性がとても高い人に、居宅介護等複数のサービスを包括的に行います。
同行援護 重度の視覚障がいで移動に困難を有する障がい者などを対象に、外出時に同行し、移動時及びそれに伴う外出先の援護を行います。

図表 日中活動系サービスの概要(入所施設等で昼間の活動を支援するサービスを行います)

給付の種類 サービスの名称 事業内容
介護給付 生活介護 常に介護を必要とする人に、日中の間、入浴、排泄、食事の介護等を行うとともに、創作的活動または生産活動の機会を提供します。
療養介護 医療と常時介護を必要とする人に、医療機関で機能訓練、療養上の管理、看護、介護及び日常生活の世話を行います。
短期入所 自宅で介護する人が病気の場合などに、施設において、宿泊を伴う短期間の入浴、排泄、食事の介護等を行います。
訓練等給付 自立訓練(機能訓練・生活訓練) 自立した日常生活または社会生活ができるよう、一定期間、身体機能の向上のために必要な訓練を行います。
就労移行支援 一般企業等への就労を希望する人に、一定期間、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。
就労継続支援(A型・B型) 一般企業等での就労が困難な人に、働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。

図表 居住系サービスの概要(入所施設で住まいの場としてサービスを行います)

給付の種類 サービスの名称 事業内容
介護給付 共同生活援助(グループホーム) 常に介護を必要とする人に、日中の間、入浴、排泄、食事の介護等を行うとともに、創作的活動または生産活動の機会を提供します。
施設入所支援 医療と常時介護を必要とする人に、医療機関で機能訓練、療養上の管理、看護、介護及び日常生活の世話を行います。
訓練等給付 共同生活介護(ケアホーム) 自立した日常生活または社会生活ができるよう、一定期間、身体機能の向上のために必要な訓練を行います。

図表 相談支援の概要

事業項目 事業内容
計画相談支援 障害福祉サービスを利用するすべての障がい者及び地域相談支援を利用する障がい者を対象に、支給決定を行う際にサービス利用計画の作成、利用状況の検証、計画の見直しを行います。
地域移行支援 障害者施設に入所している障がい者や入院している精神障がい者等を対象に、住居の確保その他の地域生活に移行するための活動に関する相談支援を行います。
地域定着支援 施設・病院からの退所・退院、家族との同居から一人暮らしに移行した人、地域生活が不安定な人等を対象に、常時の連絡体制を確保し、障がいの特性に起因して生じた緊急事態等に対する相談や緊急訪問、緊急対応等の支援を行います。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

福祉事務所(潮来市役所 1階) 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1410
メールでのお問い合わせはこちら