本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 生活環境
  5. し尿
  6. 処理施設(衛生センター)
  7. 衛生センターからのお願い

くらし

衛生センターからのお願い   

浄化槽の定期的な清掃の実施について

最近、衛生センターに搬入されてくる浄化槽汚泥の中に長期間引き抜きをされず、状態の悪くなった(汚泥が腐敗し固まった)ものがあります。
そのような汚泥は当センターの処理に過大な負担を要します。
浄化槽の清掃は1年に1回以上実施することが法律で義務付けられています。浄化槽の清掃を長期間行わないと、槽からの排出水が水質基準を満たしているとしても、過度に蓄積された汚泥が腐敗し、更にはそれが固まり処理過程での障害または機械類の故障の原因ともなります。処理機器の機能の保全、自然環境の保護のためにも年1回以上の清掃をするようご協力をお願いいたします。

お盆、年末・年始の早期汲み取りについて

お盆、年末・年始の直前は汲み取りの件数が非常に多くなり、衛生センターの処理能力を上回る量のし尿、浄化槽汚泥の搬入があります。
このような状態になりますと、一時受け入れを中断し、処理量の調整を図らなければならなくなります。
つまり、皆様の家庭から出ます、し尿・浄化槽汚泥の受入をお断りすることとなります。
このような事態を避けるためにも計画的な汲み取りをしていただきますようご協力をお願いいたします。

※お盆、年末・年始のおおよそ2週間ほど前から搬入量が多くなり始めます。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは施設管理センターです。

ヘルスランドさくら内 〒311-2434 茨城県潮来市島須1258  

TEL 0299-64-5050 FAX 0299-64-5155
メールでのお問い合わせはこちら