本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 福祉
  5. 児童福祉
  6. 手続きの方法
  7. 手続きの方法
  8. はじめに行うこと

くらし

はじめに行うこと   

認定請求

出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、児童手当等を受給するには、潮来市福祉事務所(公務員の方は勤務先)に「認定請求書」の提出が必要です。(日本郵政公社にお勤めの方は、平成15年4月1日より、提出先が潮来市福祉事務所に変更になりました。)

※「認定請求書」を提出し、市の認定を受けなければ、児童手当を受ける権利が発生しません。

児童手当等は、認定請求をした日の属する月の翌月分から、支給事由の消滅した日の属する月分まで支給されます。
なお、転入又は災害などやむをえない理由により認定請求ができなかった場合には、そのやむを得ない理由がやんだ後15日以内に認定請求すれば、転入等の日の属する月の翌月分から支給されます。

認定請求に必要な添付書類等
  • 健康保険被保険者証の写し等
    • 請求者が被用者(サラリーマン等)である場合に提出
  • 児童手当用所得証明書
    • 提出が必要な方
      • 当該市区町村にその年の1月1日に住所がなかった方(1月から5月までの月分の手当の認定請求の場合は、前年の1月1日に住所がなかった方)
    • 証明する年
      • 認定請求の日の前年分(1月から5月までは前々年分)
  • 請求者の銀行等の口座番号など
  • この他、必要に応じて提出する書類があります。(養育する児童と別居している場合など)
    ※添付書類は、認定請求の後日に提出してもよい場合がありますので、潮来市福祉事務所にお問合せ下さい。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは子育て支援課 子育て支援Gです。

福祉事務所(潮来市役所 1階) 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1410
メールでのお問い合わせはこちら