本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 福祉
  5. 母子家庭・寡婦福祉
  6. 児童扶養手当
  7. 児童扶養手当の支払

くらし

児童扶養手当の支払   

児童扶養手当の支払日

支払日(支給対象月)
  • 4月11日(12月分から 3月分)
  • 8月11日( 4月分から 7月分)
  • 12月11日(8月分から11月分)

※支払日が、土、日または休日のときは、繰り上げて支給されます。

児童扶養手当の額

平成27年4月から手当の額が変わりました。

対象児童数全部支給一部支給
1人 月額 42,000円 月額 41,990円~9,910円

※上記は児童1人の場合です。
※所得により一部支給や支給停止となる場合があります。
※支給対象児童加算額(2人目5,000円、3人目以降1人につき3,000円)は変わりません。

所得の制限

前年の所得がそれぞれ下表の額以上であるときは、その年度(8月から翌年の7月まで)の手当の一部又は全部の支給が停止になります。
また、所得には前年に受け取った養育費の8割が所得して算入されます。
扶養義務者(同居している直系血族及び兄弟姉妹の方)がいる場合、その方も所得審査の対象になります。

扶養親族等の数本人扶養義務者・配偶者・孤児等の養育者
全部支給(円)一部支給(円)
0人 190,000円 1,920,000円 2,360,000円
1人 570,000円 2,300,000円 2,740,000円
2人 950,000円 2,680,000円 3,120,000円
3人 1,330,000円 3,060,000円 3,500,000円
4人 1,710,000円 3,440,000円 3,880,000円
5人 2,090,000円 3,820,000円 4,260,000円
所得額の計算方法(課税台帳に基づき計算します。)
  • 所得額=年間収入金額-必要経費(給与所得控除額)+養育費の8割相当額-次表の諸控除-8万円(社会保険料等相当額として一律)
諸控除の額 寡婦控除(一般) 270,000円 寡婦控除(特別) 350,000円
障害者控除
勤労学生控除
270,000円 特別障害者控除 400,000円
配偶者特別控除・医療費控除等・・・・・・・地方税法で控除された額

※受給資格者が母の場合は、寡婦控除については控除しない。

所得制限限度額に加算されるもの
  1. 受給資格者本人
    老人控除対象配偶者、老人扶養親族がある場合・・・10万円/人
  2. 扶養義務者、配偶者、孤児等の養育者
    老人扶養親族がある場合・・・6万円/人(ただし、扶養親族等が全て老人扶養親族の場合は、1人を除く)

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは子育て支援課 子育て支援Gです。

福祉事務所(潮来市役所 1階) 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1410
メールでのお問い合わせはこちら