本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 福祉
  5. 児童福祉
  6. 手続きの方法
  7. 児童手当とは

くらし

児童手当とは   

児童手当とは

児童手当は、家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とした制度です。

児童手当
対象年齢 中学校修了まで
所得制限 あり
支給額 所得制限額以上 年齢に関わらず一律:5,000円
所得制限額未満 3歳未満:15,000円
3歳以上小学生(第1、2子):10,000円
(第3子以降):15,000円
中学生:10,000円
支給月 10月:6月分から9月分
2月:10月分から翌年1月分
6月:2月分から5月分
※各支給月の10日支給(4カ月分)

支給対象のお子さん

中学生修了前のお子さん(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子)で日本に住所を有する(海外留学中の方を含む)

支給対象者

市内在住の下記に該当する方

支給対象となるお子さんを監護し、かつ生計を同じくする父または母のうち、生計を維持する程度の高い方(お子さんと別居している場合は、単身赴任の方を除き、お子さんと同居している方が受給することがありますので、詳しくはお問い合わせ願います。)

  • 父母が養育していないお子さんを監護し、同居する養育者
  • 海外に居住する父母が指定した、日本でお子さんと同居し養育する方(やむを得ない場合は、別居でも可)
  • 未成年後見人(父母よりも優先)
  • 施設入所しているお子さんの施設設置者、または里親

支給額(月額)※平成24年6月分から所得制限あり

所得制限額未満

  • 3歳未満   :15,000円
  • 3歳以上小学生  第1、2子:10,000円   第3子以降:15,000円
  • 中学生    :10,000円

所得制限額以上

年齢に関わらず一律:5,000円

所得制限限度額(平成24年度) (単位:万円)

扶養親族数 所  得  額 収  入  額
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

支給時期

原則として、2月、6月、10月の年3回、それぞれの前月分まで4カ月分を支給します。

 

必要な手続き(転入・出生した方)

申請期間

その月中に申請をしてください。また、転入・出生日が月末であった場合、その翌日から起算して15日以内(15日目が土曜日、祝日の場合、直後の月から金曜日、日曜日)に申請があれば、転入・出生日などの属する月に申請があったものとして、その翌月から支給されます。

申請方法

子育て支援課 (市役所脇の福祉事務所)にて、申請願います。
※持参するもの:印鑑・申請者名義の預金通帳、申請者名義の保険証(社会保険の場合のみ)

現況届

児童手当を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。この届は児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。この届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。

届け出の内容が変わった場合

次の項目に該当するときは、必ず子育て支援室へ届け出てください。
1.受給者または児童が潮来市外に住所を変更したとき
2.公務員になったとき
3.18歳未満の児童が死亡などにより減少したとき
4.氏名を変更したとき
5.金融機関の変更をするとき

次の項目に該当するときは、申請がないと手当は支給されません。事由発生の月内、または翌日から起算して15日以内に申請してください。
1.増額の申請⇒出生などにより児童数が増加したとき
2.受給者の変更⇒受給者の死亡、結婚、離婚、海外転出など

所得制限限度額は年によって変更されることがありますので、詳細は潮来市福祉事務所にお問合せ下さい。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは子育て支援課 子育て支援Gです。

福祉事務所(潮来市役所 1階) 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1410
メールでのお問い合わせはこちら