本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 税金
  5. 市税に関する証明書・閲覧
  6. 窓口での本人確認

くらし

窓口での本人確認   

本人確認について

不正な証明書の取得を未然に防止するため、一部の証明書を除き、証明書の交付申請を窓口で行う際には身分証明書の確認を行います。
また、代理人が申請を行う場合は、代理人の身分証明書が必要です。

なお、法人が所有している固定資産関係の証明書および法人市民税納税証明書の交付申請には、
これまでどおり法人代表者印(または社判)の押印が必要です。

  • 本人確認の実施に伴い、印鑑は不要となります(届出、申告等は必要です)。

本人確認が必要な証明書

  • 市税の課税・納税に係わる証明書(軽自動車税車検用納税証明書、法人所在証明書を除く)
  • 固定資産関係証明書(固定資産所在証明書を除く)

本人確認に使用できる書類

  1. 運転免許証、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード、その他官公署の発行した免許証、許可証若しくは資格証明書等(本人の写真が貼付されたものに限る)。
  2. 療育手帳、健康保険証等での証明の場合(写真の貼付がないもの)は、2つ以上の本人確認ができる書類が必要になります。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは税務課です。

潮来市役所 本庁舎 1階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-63-3636
メールでのお問い合わせはこちら