本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 手続・登録
  5. 国民健康保険
  6. 高額療養費

くらし

高額療養費   

入院等により高額な医療費を支払ったときは、申請により自己負担の限度額を超えた分をあとから高額療養費として支給します。
潮来市国民健康保険では、該当される方に申請のご案内を差し上げております。
ご案内は、通常、診療した月から約3ヶ月後となります。
申請には、そのときの領収書が必要になりますので、大切に保管してください。

高額療養費は、同じ月内に支払った医療費の自己負担額が、下記の限度額を超えた場合に、超えた分が該当します。

70歳未満の方の自己負担限度額

●平成26年12月まで

区分 所得要件 自己負担限度額(月額)
A 基礎控除後の所得 600万円超 150,000円+(総医療費-500,000円)×1%
<多数該当:83,400円>
B 基礎控除後の所得 600万円以下 80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
<多数該当:44,400円>
C 住民税非課税世帯 35,400円
<多数該当:24,600円>

※多数該当とは、過去12カ月間に、同じ世帯で高額療養費の支給が4回以上あった場合の4回目以降の限度額です。


●平成27年1月から

区分 所得要件 自己負担限度額(月額)
基礎控除後の所得 901万円超 252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
<多数該当:140,100円>
基礎控除後の所得 600万円超~901万円以下 167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
<多数該当:93,000円>
基礎控除後の所得 210万円超~600万円以下 80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
<多数該当:44,400円>
基礎控除後の所得 210万円以下 57,600円
<多数該当:44,400円>

住民税非課税世帯 35,400円
<多数該当:24,600円>


70歳以上75歳未満の方の自己負担限度額

所得区分 外来(個人単位) 外来+入院(世帯単位)
現役並み所得者 44,400円 80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
<多数該当:44,400円>
一般

12,000円

44,400円
低所得者Ⅱ 8,000円 24,600円
低所得者Ⅰ 8,000円 15,000円

 

 

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは市民課 保険年金Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-62-4152
メールでのお問い合わせはこちら