本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 税金・納付
  4. くらし
  5. FAQ ~よくある質問集~ くらし

くらし

FAQ ~よくある質問集~ くらし

税金・納付

先日、生命保険の差押調書が郵送されてきました。私が同意していないにもかかわらず、市は差押えすることができるのでしょうか?
質問
先日、生命保険の差押調書が郵送されてきました。私が同意していないにもかかわらず、市は差押えすることができるのでしょうか?
回答

滞納者の同意を得ずになされた差押えも違法ではありません。
厳しい経済状況の中、ほとんどの市民の方々が納期内に納付しています。年14.6パーセントの延滞金を徴収するのも、滞納処分をするのも『払わない方が得』にならないためです。そのため、地方税法では『差押えしなければならない』と定められ、私たち(市役所徴税吏員)は、税務署と同じように裁判所の判決がなくても差押えができるのです。
差押えすると、市役所へ怒って来る方もいますが、100人中90人を超える方々(納税者)の皆さんから『払わない人からちゃんと取れ!』と言われるほうが厳しいものです。
財産があるのに滞納しているのは納税者にとって不公平ですし、差押えについては納税通知書、督促状、催告書等に書いてありますので、あらためて事前通知はしませんし、『そんなもの読んでいない』なんて言い訳は理由になりません。

・・・とはいえ、差押えにいたるまでに『なんとか自主納付していただきたい』と言うのが本音です。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは税務課です。

潮来市役所 本庁舎 1階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-63-3636
メールでのお問い合わせはこちら