アヤメプロジェクトの成果と今後の課題

成   果 今後の課題
  •  授業で活用した指導案及び実践事例及びデジタルコンテンツへのリンク集をホームページで,校種・学年・教科毎に分類し公開した。
  •  授業等で活用したデジタルコンテンツのURLを指導案上から直接リンクすることで,コンテンツの確認を容易にした。
  •  授業で活用したデジタルコンテンツをリンク集でまとめた。
  •  黒板や掛け図等では,わかりにくかった内容のものが動画を用いることで,一層わかりやすいものとなった。
  •  児童・生徒の興味関心を高める授業を展開することができた。
  •  教職員が日常的にパソコン等のマルチメディア機器を活用した授業を展開できるようになった。
  •  あまり活用をしなかった教職員も,活用した授業を見る機会が身近にあり,自分自身でも授業実践してみようと意欲的になり,授業改善が進んだ。
  •  コンテンツの在処が分かりやすく,分類されたデータベースやリンク集などを整備する必要がある。
  •  授業で扱う内容に添った,コンテンツがまだ少ないので,積極的なコンテンツ開発も重要な課題である。
  •  普通教室での活用のためには,機器等の整備も重要である。